ブログランキングを上げる(上位に入る)事に意味はあるのでしょうか?

  • ランキングを上げても意味がない。
  • アクセスが増えるわけでもなく、稼ぐことすら出来ない…

という記事をよく目にします。

この情報は本当なのでしょうか??

ブログランキング上げる意味

  • ブログの属性に合ったアクセスが増える。
    何でもかんでもアクセスが増えれば良い。というのは少し間違った考えかと思います。
    稼ぐ(売上を上げる)事で大切なのは、見込み客を増やす事です。
    ブログで稼ごうとしたら、販売(アフィリエイト含む)している商品、サービスに興味を持った方(見込み客)が多くアクセスしてくれる事が望ましいです。ランキングはカテゴリ分により同じジャンルのブログが集まりますので、他のブログからアクセスしてきた方は、当然そのジャンルに興味がある方ですので、販売(アフィリエイト含む)している商品、サービスに沿った属性の見込み客となるわけです。
  • SEO対策においてランキングサイトからのリンクは被リンク効果が非常に高い
    SEO対策で重要視されている要素の一つが外的要素(被リンク)です。同じようなテーマを持った高ランクのサイトからのリンクは評価が高いとされています。ランキングサイトは、これらを十分満たしています。
    ただし、高ランクでもページが下層になってしまうと効果も薄れてきてしまいます。上層ページ(ランキング上位ページ)に入ることでより効果が期待できます。

上記は一般的に言われている事です。

ではホントのところどうなのでしょうか?

私は実体験から。。。本当の意味を知る

私は以前、実店舗で子供服販売を営み、同時に通販サイトも運営していました。
実店舗は片田舎で場所も悪く、当初計画していた売上には全く届きませんでした。

そこで、通販に活路を見出そうと通販サイトを始めたのですが
当時はまだ楽天もYahoo!ショッピングも登録店舗数が少なく、通販と言うものがあまり認知されていない時代、案の定、自社独自サイトで販売する事はそう簡単ではありませんでした。。。

そんな時、e-shopsと言うネットショップが集まったランキングサイトを見つけました。
当時まだランキングサイトと言うものが確立されていない時代でしたから、
同じ業種が集まっている事は、お客様が他に流れてしまうんじゃないかと言う懸念がすごく強かったです。

登録してすぐは、ランキングは自分でクリックした分しか反映されず上位なんか夢のまた夢。。。
ランキングサイトからお客様が入ってくる事は全くありませんでした。

しかし、実店舗のお客様が通販サイトの存在を知り、そこから購入する事が増え始めた頃から
状況は一変
していきました。

殆どのお客様は、通販サイトで購入するとランキング投票バナーをクリックしてくれ、
購入しなくても、サイトに訪問した時は必ずクリックしてくれるようになりました。

そうするとどうでしょう、ランキングはグングン上がっていき
気づけば1位とデッドヒートを繰り広げるまでに!

ランキングが上位に入り始めた頃から、商業範囲外のお客様が増え始めました。
そして、デッドヒートを繰り広げる頃には月の売上が500万を超えたのです!

片田舎で一人細々と営んでいるお店からしたら月商500万超えは奇跡に等しい
この事から、同じ業種(同じテーマをもったサイト)が集まったランキングサイトの重要性
そしてランキング上位になることの意味を身をもって感じたのです。

そして現在、美容系のブログを5年ほど運営しています。
当然、大手ブログランキングでは常に上位に入っています。
そして、売り上げもかなり好調です!

ブログランキングを上げる本当の意味とは

収益を上げる、収益を伸ばす

これにつきます。

  • ランキングを上げても意味がない…
  • アクセスが増えるわけでもなく、稼ぐことすら出来ない…

特に個人経営をされている方、ブログで本気に稼ぎたいと思っている方、この言葉を真に受けてはいけません

ブログランキングとは、収益を上げる、収益を伸ばす、最良のツールです。



しかし、何でもよいという訳ではありません。

ブログランキングを上げて、収益に繋げるにはやるべき『鉄則』と『秘密』があります。

私が経験してきた中で、どうすればランキングを上げて収益に繋げるかを
このブログで解説していきます。